Home > 製品情報 > 距離・温度測定 > 3D LiDAR スキャナー i3S

距離・温度測定 3D LiDAR スキャナーi3S (開発中)

3D LiDAR スキャナー i3S

イエナオプティックの長距離3D LiDAR は、防衛技術を民間向けに応用した製品になります。 2020年中旬の量産を予定しています。 反射率10% のターゲットに対し100m、最大300m までの距離測定が可能になります。

  • 波長:905 nm(レーザクラス1)

ダウンロード

■ 目先の障害物だけでなく、その間のフリースペース(逃げ場)の確認に重点を置いた設計思想

■ Max 160°× 20° FOV, 50 fps, 195 g

■ 反射率10 % で100 m、 Max 300 m まで測定

■ レーザクラス1(レーザクラス1を保つ状態で、 FOV・ROI・ フレーム数の自由な変更が可能)

■ MEMSミラー使用

■ インターフェース:Ethernet

■ IP 67対応

■ 2020年7月 〜 9月 量産予定

用途: 
• 高度道路交通システム (ITS: Intelligent Transport Systems)
 • 車載用障害物検知・自動運転用センサ
 • UAV(無人ヘリコプタ)、UGV(無人搬送車両)向け障害物検知
 • 屋外・屋内でのセキュリティ・エリアセンサ

製品仕様

項目 仕様
発光波長 905 nm(レーザクラス1)
形状TBD TBD
重量 195 g
角度分解能 0.25°
FOV Max 160° x 20°
解像度 (@120° x 20°)  38400 pixel (1.9M pixel / 秒 )
測定誤差 (1 sigma)  ± 3 cm
ビーム広がり角 TBD
消費電力 < 8 W @ 10 〜 16 V

この製品についてのお問合せ・資料請求

製品カタログのご請求、その他、各種お問合せを、こちらのメールフォームにて承っております。
※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせください。

入力フォーム読み込み中…フォームが表示されない場合